1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

雨漏り修理業者が教える、雨漏り基礎知識

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

当然ですが、雨漏りが起きると困りますよね。
家の役目はそこで暮らす人々を雨風から守ることなので、雨漏りは家そのものの役割を揺るがす大問題です。
実はこの雨漏り、私たちの普段の生活に対して影響があるはもちろんですが、大切な資産価値にも大きく影響してくるのです。
ここでは、雨漏りが家の価値に及ぼす影響について解説します。

 

雨漏りには3つの段階がある

一般的に雨漏りには3つの段階があると言われています。
雨水が家に侵入してきているだけで、家そのものに対してはあまり被害・影響が出ていない状態が第1段階。
そして、実際に天井や壁、床等に不具合が生じている状態が第2段階。
最後に、表面から見えない天井や壁内部の建物筐体にまで被害が及んできている状態が第3段階となります。

万が一雨漏りがあった場合、家の価値を守るためには第1段階、あるいはそれ以前に予防的に修理をしておくことが大切です。

 

雨漏りが家に及ぼす影響は?

雨漏りが家に及ぼす影響は?

前項で、雨漏りには3つの段階があると説明しました。

このうち、第1段階は家そのものにはさほど影響を及ぼす状態ではありません。
しかし、雨漏りは自然に収まることも建物自体が修繕することもないため、放置しておけば次の第2段階に進んでしまいます。

第2段階では天井板が傷んできたり、壁のクロスが浮いてきたりといった被害が発生し、そのままでは生活に影響が出てきます。
ただし、建物自体への影響はまだまだ限定的であり、修理も大袈裟なことにはならないかもしれません。
天井板やクロスの張替えといった部分的な修繕で対処できるでしょう。

しかし、最後の第3段階にまで被害が進行してしまうと、まさに家そのものを揺るがすような大問題に発展することとなります。
具体的には、木造住宅ならば建物筐体の木造部分など、建物の主要構造部にまで影響が出てくることになるでしょう。
木材は腐食が進んでしまい、鉄骨ならば錆びといった問題も発生します。
さらに、木材の腐食はシロアリの被害に繋がることもあります。

さらに危険なのは、電気設備への影響です。
壁や天井の中には多くの電線があり、電気が供給されています。
水は電気を通しやすい性質があるため、漏電や火災といった最悪の事態に結び付くこともあり得ます。
もちろん柱や梁、土台といった主要構造部の腐食やシロアリ被害の進行は、家が傾いたり倒壊したりといった大惨事にも繋がりかねない、決して放置できない大きな問題となるのです。

 

雨漏りが家の価値に及ぼす影響は?

では、雨漏りが家の価値に及ぼす影響とはどのようなものなのでしょうか?

「自分が住めて不自由していなければ良い」という考え方もあるかもしれませんが、家は大切な資産でもあります。
一生で最も大きな買い物だと言われる高額な出費になる訳ですから、その価値が棄損されるというのは大きな問題です。
そして、雨漏りがしているというだけで家の価値は大きく損なわれます。
これは家を売却する場合などに大きく影響しますが、その理由について詳しく見ていきましょう。

まず念頭に置いていただきたいのは、家の価値の根底にあるのは、「家としての機能を果たしているかどうか」ということです。
家としての機能が損なわれているということは、当然家の価値自体が大きく損なわれているということになります。
そのため、雨漏りを修理するのにいくら必要なのか明確な金額が判明しないことには、その家の真の価値を計ることができません。
しかも、雨漏りの原因というのは複雑ですぐにわからない場合も多いため、なおさら雨漏りが起こっている家は購入対象からは外れていくのです。

次に、雨漏りの影響で不具合が出た箇所があるということは、当然その箇所は修理しなければいけません。
そのため、その費用相当分は価値が下落することになります。
例えば、天井や壁紙が傷んでいれば張り替えることになりますし、畳を交換する必要があればその費用も発生します。
これらの費用分、その家の価値は損われていると考えていいでしょう。
場合によっては、床下や天井裏、壁の内部にまで雨漏りの影響が及んでいることもあり得るので、万が一建物内部まで修繕しようとすると費用も大変なことになってしまうでしょう。

最後に、雨漏りが発生した家というのは、そもそもの住み方や管理状態を疑われることになります。
その結果、今は大丈夫でも将来的にどこかに不具合が発生するのではと考えられてしまうのです。
家は皆様にとって大きな買い物であったと同様に、次に購入する人にとっても大きな買い物です。
不安要素を残したまま購入したくないというのが実情というのは理解できるでしょう。

また、家を売却する際には、雨漏りといった不具合があればしっかりと相手に説明する義務があります。
不具合を隠したまま売却してしまうと責任問題が発生し、さらに大変な問題を引き起こす恐れもあるのです。

家には機能的な側面と、資産としての側面があります。
せっかく手に入れた大切な資産ですから、その価値は守っていきたいものですよね。
そのために大切なのは、普段のメンテナンスと定期的な点検、そして万が一雨漏りが起きた時の早期発見・早期修理です。

都道府県、症状からピッタリの職人をご案内します。

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理業者が教える雨漏り基礎知識

ガレージも雨漏りするの?ガレージの雨漏り修理やメンテナンス方法は?

ガレージも雨漏りするの?ガレージの雨漏り修理やメンテナンス方法は?

雨漏り修理、本当に格安修理業者に依頼して大丈夫?

雨漏り修理、本当に格安修理業者に依頼して大丈夫?

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

塗装を塗り替えることで雨漏り修理・雨漏り防止ができるの?

塗装を塗り替えることで雨漏り修理・雨漏り防止ができるの?

雨漏り修理はローンを組んででも早目にやった方が良い!?

雨漏り修理はローンを組んででも早目にやった方が良い!?

雨漏りの原因は屋根ではなく外壁の可能性も?

雨漏りの原因は屋根ではなく外壁の可能性も?

雨漏り修理に関する建築業者と、修理を依頼する際の注意点

雨漏り修理に関する建築業者と、修理を依頼する際の注意点

雨漏り修理に足場はなぜ必要なのかを徹底解説

雨漏り修理に足場はなぜ必要なのかを徹底解説

屋根における縁の下の力持ち『防水シート』

屋根における縁の下の力持ち『防水シート』

雨漏りの修理はコーキングだけで大丈夫なの?

雨漏りの修理はコーキングだけで大丈夫なの?



PAGE TOP