1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 天井から水滴が…、雨漏りの原因は?

雨漏り修理の基礎知識
KNOWLEDGE

天井から水滴が…、雨漏りの原因は?

天井から水滴が…、雨漏りの原因は?

ある日突然、天井から水滴が…

お住まいに雨漏りが発生した場合、雨漏りに気づく要因として、天井から水滴が落ちてくる、といった事例が最も多いです。
屋根や天井裏は普段なかなか注意深く見る機会が少ないので、劣化に気がつかなかった、という話をよく耳にします。
もしくは、屋根や天井の劣化に気づいてはいたものの、現状何も被害は無いのでそのまま放置していたところ、突然の大雨や台風でついに雨漏りが起こってしまった、という場合もあります。

天井から水滴が落ちてくる、この段階まで症状が進んでしまっている場合、建物の内部へかなりの量の水が浸透してしまっていると考えて良いでしょう。

 

どうして雨漏りが起こるのか?

天井から雨漏り、水漏れがしている場合、ほとんどの場合で屋根、もしくは外壁に何かしらのトラブルが起こり、その箇所が原因で雨漏りが起こっていると思ってほぼ間違いありません。
例外として、天井裏に何かしらの配管が通っている、二階にトイレやお風呂がある、建物内部に雨樋が設置されている、この場合はそちらに原因がある場合もあります。

いずれにせよ、雨漏りの原因箇所は複数箇所に渡っている場合もあるので、素人による雨漏り箇所の特定、原因箇所の特定は難しいです。

 

修理業者にしっかりと点検してもらう際には、それを鵜呑みにするのではなく、ご自身で見る事ができる箇所であれば自分の目でも確認しましょう
屋根上など登る事が困難な場合は、写真を撮ってもらい状況を把握しておく事が大切です。

 

雨漏りの原因となる要因 まとめ

まとめると、雨漏りが起こった場合に考えられる原因は、
・屋根材の劣化、風化
・屋根の隙間を埋めているシーリング材の劣化

この二つが主な原因となります。

 

また、通常であれば屋根材の下には防水シートを敷きますが、築年数が古い家の場合は防水シートが敷かれていないこともあります。
この場合、防水シートを敷かないと雨漏りが再発する恐れもあるので、防水シートを敷く前提での工事を依頼した方が良いでしょう。

屋根材のズレの隙間からの雨漏り、破損も雨漏りの原因として考えられる要因の一つです。
ズレについては、その部分のみを修理してしまえば雨漏りを防ぐ事ができます。

 

ただ必ずしも原因がそこだけにあるとは限らないので、やはり一度しっかりと業者に点検してもらいましょう。
その際は上記でもお伝えしたように、ご自身の目で原因箇所を確認する、これを忘れないようにしてください。

 

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須

雨漏り修理専門業者が教える基礎知識

京都で雨漏り修理をするならどこに頼む?オススメ4社をご紹介!

京都で雨漏り修理をするならどこに頼む?オススメ4社をご紹介!

雨漏りに強い屋根はどれ?屋根の種類を比較検証!

雨漏りに強い屋根はどれ?屋根の種類を比較検証!

屋根で最も雨漏りしやすい?!谷板金の役目やメンテナンスについて

屋根で最も雨漏りしやすい?!谷板金の役目やメンテナンスについて

京都で多い土葺き瓦屋根 雨漏りの原因と修理方法について

京都で多い土葺き瓦屋根 雨漏りの原因と修理方法について

モニエル瓦とは?雨漏り原因とメンテナンス、塗装における注意点

モニエル瓦とは?雨漏り原因とメンテナンス、塗装における注意点

屋根に草や苔が生えると雨漏りの危険が!放っておかず早めの対策を

屋根に草や苔が生えると雨漏りの危険が!放っておかず早めの対策を

大阪でおすすめの雨漏り修理業者をご紹介!お得に修理するには?

大阪でおすすめの雨漏り修理業者をご紹介!お得に修理するには?

京町家などにみられる漆喰壁の雨漏りを防ぐ方法とメンテナンス

京町家などにみられる漆喰壁の雨漏りを防ぐ方法とメンテナンス

塩害に強い屋根材と塩害を防ぐメンテナンス

塩害に強い屋根材と塩害を防ぐメンテナンス

セメント瓦の雨漏り原因とメンテナンスについて

セメント瓦の雨漏り原因とメンテナンスについて



PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内