1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

雨漏り修理の基礎知識
KNOWLEDGE

塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

外壁塗装や屋根塗装はお客様の要望や施工する建物にあったものまた塗料ごとの特徴を活かすことを考えて複数ある塗料から最適なものが選ばれます。
ここでは塗装工事時に良く使用される塗料の種類とその特徴についてご紹介をしていきます。

外壁塗装に使用する塗料の耐用年数は10年~15年が目安

塗料の耐用年数は一般的に10年~15年程度と言われています。
しかし地域によって劣化の進行具合に大きく差があり特に海が近い場合は塩害の影響で劣化がとても早く上記であげた10年よりも短い周期で塗装工事を行った方が良い場合もあります。

あくまでも塗料としての目安と考え定期的なセルフチェックを行いましょう。

よく使われる塗料とその特徴

ここでは塗装工事の際によく使われる代表的な塗料をご紹介いたします。

ウレタン塗料

ウレタン塗料は弾性があり伸縮性に優れています。
他の塗料の中で樹脂の柔らかい特徴を持っています。
劣化でひび割れが起こっても塗料自体の密着度が高いのでひびが広がるのを防止してくれる役割がありがあります。
上記の事から
・メンテナンスがしやすい
・綺麗なツヤを表現できる
・比較的安価
他の塗料と比べて比較的リーズナブルなので工事費用を抑えたい方から人気の塗料です。

 

シリコン塗料

シリコン塗料は塗装工事の際に一番使われている種類の塗料で各メーカーが出している商品に対しても信頼の高いものとなっています。
特徴として
・光沢の持ちが良い
・汚れが付着しづらく美観を保ちやすい
・価格と耐用年数のバランスがよい(コスパがよい)
・塗装後の外壁のメンテナンスに掛かるコストを抑えたい

上記の特徴があげられます。

 

ラジカル塗料

2012年に日本ペイント社が「パーフェクトトップ」という商品名で販売を開始しました。
「ラジカル」とは酸素や紫外線、水などが顔料に接触する際に発生する劣化因子を指します。
「ラジカル」の発生をできるだけ抑え劣化を防ぐ塗料とされています。

主な特徴として
・チョーキングが起こりにくい
・防汚性、防カビ性が高い
・作業性が高い(施工しやすい)
・塗装時の光沢が持続
があげられます

フッ素塗料

他の塗料と比べ高価な塗料ではありますが耐久性は非常に高かく汚れが付着しにくい特徴を持っています。
塗装後はメンテナンスの手間も楽で長期間美観を保つことができます。
塗り替えを頻繁にできない大きな商業施設の塗装などに用いられる事が多い塗料です。

主な特徴として
・雨水や酸化、紫外線に強いまた温度変化にも強い
・親水性であり雨と一緒に汚れを浮かし流れてくれる
・光沢が長持ちすることが期待できる
等があげられます。

 

無機塗料

紫外線などで劣化を起こさない無機物を混ぜて作られた塗料を指します。
無機物自体は半永久的な耐久性がありますがそのままでは塗料としては使用できない為有機物も合わせ無機物の特徴も活かした塗料となっています。
主な特徴として
・耐用年数が高い
・カビや苔が発生しにくい
・汚れにくくまた汚れが付着してもすぐ落ちる性質がある
・不燃性で燃えにくい
等があげらます。

 

塗り替えの周期を遅らせる為には

冒頭でご説明した通り塗料や地域によって差はありますが10年~15年を目安に再度塗装工事を行う必要があります。

時間も費用もかかる塗装工事ですが市販の高圧洗浄機などで外壁を定期的に清掃するだけでも耐用年数に大きく差が出ます。

特に海近くの家などは付着した塩分を取り除くことで劣化を防ぐことが可能です。
美観を保つ為に自身でできることは積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

当サイトの雨漏り修理の達人では屋根修理をはじめ塗装職人も多く紹介をしております。

まずはプロにご相談頂き最適な施工プランを見つけていきましょう。
もちろんサイトの利用は無料です。
お気軽にご活用ください。

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理専門業者が教える基礎知識

雨漏りの原因に?外壁や屋根をメンテナンスせず放置するリスクを紹介

雨漏りの原因に?外壁や屋根をメンテナンスせず放置するリスクを紹介

雨漏り修理、補修に欠かせないシーリング材について

雨漏り修理、補修に欠かせないシーリング材について

塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

雨漏り修理に葺き替え工事の検討を!実際の作業工程についてご紹介

雨漏り修理に葺き替え工事の検討を!実際の作業工程についてご紹介

カバー工法で雨漏りを止める

カバー工法で雨漏りを止める

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも

発見が難しい!特殊な雨漏りは鉄筋コンクリート造りの建物でも発生します

発見が難しい!特殊な雨漏りは鉄筋コンクリート造りの建物でも発生します

雪も雨漏りの原因に!?

雪も雨漏りの原因に!?

雨漏りを見つけたらすぐ修理を!雨漏りを放置すると起こる大きな被害とは

雨漏りを見つけたらすぐ修理を!雨漏りを放置すると起こる大きな被害とは



PAGE TOP