1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 賃貸住宅で雨漏りが起こったら…!

雨漏り修理業者が教える、雨漏り基礎知識

賃貸住宅で雨漏りが起こったら…!

賃貸住宅で雨漏りが起こったら…!

もしも住んでいる家が雨漏りをしたら…

きっと誰もが心配になるはずです。賃貸住宅にお住いの方は特に、ご自身の所有物件ではない分費用は誰が負担するのかなどの疑問もあるので不安は大きくなることと思います

 

賃貸住宅で雨漏が起こった際の対処方とは…

今回は賃貸住宅で雨漏りが起こった際の対処についてご案内します。

雨漏りを発見してからまずやるべきことは以下の3つです。

 

応急処置

雨漏り発見したら、まずは床にバケツやビニールシートを敷いて床のほごをしましょう。

床水浸しになってしまうだけではなく、床や壁に水がしみ込んでしまいカビや腐食の原因となります。

場合によっては、階下にまで水が浸透し被害が広がってしまう恐れもあります。

また、漏電の危険性もあるので、雨漏りが確認された箇所の近くの電子機器はコンセントを抜くなどの対処をしておきましょう。

 

雨漏りの個所の写真を撮る

今後管理会社や大家さんに雨漏りの被害を伝える際に、言葉だけでは正しく伝わらない可能性もありますので、スマホやデジカメで写真や動画を撮影しておくことをおすすめいたします。

修理の業者さんにも見てもらうこともできるので、状況説明をスムーズに進めることができるでしょう。

 

管理会社、大家さんへ連絡

賃貸物件の持ち主は大家さんなので、賃貸物件で起こった不備はまず大家さんか管理会社に相談しましょう。

目には見えない壁の内側に被害があり後々大事になる事例も過去にありましたので、小さな被害でも連絡が必要です。

また、原因の調査や施工に時間がかかる可能性もあるので、連絡はなるべく早い段階で済ませておきましょう。

連絡の際に、具体的にいつ頃修理をしてくれるのか確認をすることをお忘れなく!

大家さんが業者を手配しないまま雨漏りを放置されてしまっていた気の毒な入居者さんの事例も報告されています。

 

賃貸住宅での雨漏りは早めの対処が肝心!

以上が賃貸物件における雨漏りの初動です!

基本的に、自然災害や経年劣化による設備の破損は大家さんが修繕し費用も負担することになっておりますが、屋根や天井を傷つけてしまったり窓の閉め忘れで雨水が侵入したなどの入居者の過失での破損は例外となる場合があるのでご注意ください。

 

また、建物だけではなく家具や家電が雨漏りの被害で壊れてしまった方もいらっしゃいます。家具家電についての補償は契約や加入保険の内容などにもよる部分が大きいので一概には言えません。

補償をしてくださる大家さんや管理会社さんもいますが、壊れた家電を新品で購入してくださるわけではなく、同程度の品を購入できる金額での補償となるケースが多いようです。

初動の際に家具や家電は可能な限り安全な位置まで避難させておくことも大切ですね。

都道府県、症状からピッタリの職人をご案内します。

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理業者が教える雨漏り基礎知識

雨漏り修理も大工さんに任せておけば安心

雨漏り修理も大工さんに任せておけば安心

防水改修はベランダに要注意

防水改修はベランダに要注意

雨どいの修理について

雨どいの修理について

賃貸住宅で雨漏りが起こったら…!

賃貸住宅で雨漏りが起こったら…!

ガレージも雨漏りするの?ガレージの雨漏り修理やメンテナンス方法は?

ガレージも雨漏りするの?ガレージの雨漏り修理やメンテナンス方法は?

雨漏り修理、本当に格安修理業者に依頼して大丈夫?

雨漏り修理、本当に格安修理業者に依頼して大丈夫?

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

雨漏り修理は大切な固定資産を守ることに繋がります!

塗装を塗り替えることで雨漏り修理・雨漏り防止ができるの?

塗装を塗り替えることで雨漏り修理・雨漏り防止ができるの?

雨漏り修理はローンを組んででも早目にやった方が良い!?

雨漏り修理はローンを組んででも早目にやった方が良い!?

雨漏りの原因は屋根ではなく外壁の可能性も?

雨漏りの原因は屋根ではなく外壁の可能性も?



PAGE TOP