1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識

雨漏り修理業者が教える雨漏り基礎知識

雨漏りが発生し雨漏り修理業者を探す際に、気になるポイントの一つに「費用」がありますね。
もちろん費用が安い方が良いとは思いますが、だからといって手抜き工事をされてしまっては何の意味もありません。

依頼しようとしている工事の相場はいくらなのかを知っていただき、見積もりを取る際の参考にしていただければと思います。

どんな業界にも、人を騙したり利益を抜いたりしようとする悪徳業者は存在しますが、雨漏り修理・屋根修理業界も例外ではありません。
更に、雨漏り修理・屋根修理業界は悪徳業者が非常に多い業界です。

わからない部分の事で不安を煽られるとやはり心配になりますし、雨漏りが起こると一刻も早く直したいですよね。
焦る気持ちは十二分にわかりますが、一旦落ち着いて立ち止まり、冷静になって検討してみましょう。

雨漏りが発生した場合、屋根はどのような状態になっているのでしょうか?
ここでは、瓦屋根に雨漏りが発生した場合に、屋根に起こり得る症状一覧をご説明します。
現時点では雨漏りが起こっていない屋根でも、似たような状態になっている屋根の場合、雨漏りが発生してしまうリスクがあります。
ご自身のお住まいの屋根は同じような状態になっていないか、しっかりチェックするようにしましょう。

雨漏りが発生した場合、屋根はどのような状態になっているのでしょうか?
ここでは、雨漏りが発生した場合に、各種屋根材に起こり得る症状一覧をご説明します。
現時点では雨漏りが起こっていない屋根でも、似たような状態になっている屋根の場合、雨漏りが発生してしまうリスクがあります。
ご自身のお住まいの屋根は同じような状態になっていないか、しっかりチェックするようにしましょう。

お住まいに雨漏りが発生した場合、雨漏りに気づく要因として、天井から水滴が落ちてくる、といった事例が最も多いです。
天井から水滴が落ちてくる、この段階まで症状が進んでしまっている場合、建物の内部へかなりの量の水が浸透してしまっていると考えて良いでしょう。

修理業者にしっかりと点検してもらう際には、ご自身で見る事ができる箇所であれば自分の目でも確認しましょう。

雨漏りの放置は絶対にやめましょう。
雨漏りを放置しておくと部屋が濡れる、臭いがする、大事な衣類や家財が濡れてしまう、といった問題が起こる可能性があります。
そして、それ以上に大切なお住まい自体に深刻な問題が発生します。

雨漏りかも?と思ったら、取り返しのつかなくなる前にすぐに専門業者に相談しましょう。

雨漏りが発生した場合、雨漏り修理業者に依頼するのが何よりの最善策です。
しかし、現在進行形で天井から水が落ちてくるといった場合は応急処置が必要です。

いずれは修理業者に診てもらうとしても、まずは自分でできる応急処置を行いましょう。
自分でできる雨漏りの応急処置方法をご紹介します。

雨漏りが発生すれば、迅速な処置が必要となります。
しかし、雨漏りの修理を頼むと、修理費用が高いというイメージを持っている人も多いようで、多少の雨漏りの場合、放置している人も少なくないようです。

そうなると次に考えるのは、「雨漏り修理はDIYできるのか?」ですが、結論から言えば雨漏り修理のDIYは決しておすすめできません。

雨漏り修理は、非常に緊急性の高い工事です。
理由として、雨漏りをそのままにしておくと、他の材料にまで腐敗が及んでしまう恐れがあり、そうなってしまうと修理費用が高くなってしまうからです。

そのため、雨漏りが発生すれば、すぐにでも工事をした方が良いのですが、「一体どのくらいの日数がかかるのだろう」と不安に思っている人もいるのではないかと思います。

新築から20年程度時間が経過すると、屋根の傷みが気になり始めます。
激しく屋根が痛み美観を損なっているだけでなく、実際に雨漏りまでし始めてしまうと、屋根の葺き替え工事が必要となります。

経年劣化した屋根は、部分的な雨漏り修理でも一時的には雨漏りは収まりますが、根本的な解決にはなりません。

屋根下地防水材は、野地板もしくは構造用合板の上に敷きこむ防水シートです。
「防水シート」や「ルーフィング」とも呼ばれています。

雨水は屋根材だけで防いでいると思われがちですし、実際に屋根材も雨水を防いではいますが、風雨の吹き込みや多雨時の屋根材勘合部からの水の吸い込みは屋根材だけでは防げません。

皆様が住まれている戸建てやマンション・アパートの屋根には多くの種類があり、それと同時に多くの雨漏り修理・予防を行う施工方法・手段があります。

しかし多くの方にとって日頃馴染みのない、寺院の雨漏り修理の施工方法、予防の手段はどうなっているのか、京都を代表する三千院を例に見てみましょう。

屋根は、お家の中で雨や風、紫外線を受けやすく最も劣化しやすい部分になります。

屋根のリフォームには、塗装や既存の屋根を撤去して新しい屋根を取り付ける"葺き替え"や雨漏りの部分だけを補修する"一部補修"など様々な種類があります。

都道府県、症状からピッタリの雨漏り修理職人をご案内します。

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理業者が教える雨漏り基礎知識

雨漏り修理の費用相場

雨漏り修理の費用相場を知っておこう!

雨漏り修理を依頼する際は、悪徳業者にご注意を!

雨漏り修理を依頼する際は、悪徳業者にご注意を!

【瓦屋根編】雨漏りが起こった際の症状一覧

【瓦屋根編】雨漏りが起こった際の症状一覧

【瓦屋根編】雨漏りが起こった際の症状一覧

【各種屋根材編】雨漏りが起こった際の症状一覧

天井から水滴が…、雨漏りの原因は?

天井から水滴が…、雨漏りの原因は?

雨漏りを放置しておくと…

雨漏りを放置しておくとお住まいに深刻なダメージが…

突然の雨漏り!自分でできる応急処置は!?

突然の雨漏り!自分でできる応急処置は!?

雨漏り修理はDIYでできる?

雨漏り修理はDIYでできる?

雨漏り修理にかかる工事日数

雨漏り修理にかかる工事日数

屋根の葺き替え工事と費用相場

屋根の葺き替え工事と費用相場

屋根下地防水紙(ルーフィング)について

屋根下地防水紙(ルーフィング)について

寺院の雨漏りに関する豆知識

寺院の雨漏りに関する豆知識

屋根のカバー工法(重ね張り)工事と費用相場

屋根のカバー工法(重ね張り)工事と費用相場


PAGE TOP