1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 「カバー工法」のタグがついた記事一覧

「カバー工法」タグがついた記事一覧

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/trader/2801/

コロニアル屋根は価格も安く耐震性・耐久性に優れていることから、多くの住宅の屋根に利用されている屋根材です。ただ、ひび割れや劣化しやすいのに加え、軽量なので台風や強風で屋根材が飛んでしまうこともあります。いざ、修理となるとどんな工法があってどのくらいの...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/repair/2516/

トタン屋根は、軽量で耐震性に優れていますが耐用年数が10~20年といわれています。まめにメンテナンスを行ったとしても、穴や錆、めくれなどの劣化は避けられません。ガルバリウム鋼板など比べると耐久性が劣りますので、必要であれば根本的な修理を行うことをおす...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/method/1221/

雨漏りが起きてしまった場合、なんらかの対策が必要になります。 雨漏りの対策は何パターンがありますが、最もよく使われており、おすすめできるのがカバー工法というものです。 カバー工法とはどんな工事?   カバー工法とは屋根を改修する(リフォーム...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/method/55/

屋根はお家の中で雨や風、紫外線の影響を受けやすく、最も劣化が進行しやすい部分となります。 屋根リフォーム・屋根メンテナンスには、既存の屋根を新調する屋根材を「屋根葺き替え工事」や、雨漏りが起こっている部分、または雨漏りの原因箇所だけを補修する「一部補...

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須

雨漏り修理専門業者が教える基礎知識

雨漏りに強い屋根の勾配とは?角度によって違いがあります

雨漏りに強い屋根の勾配とは?角度によって違いがあります

雨漏りに強いって本当?立平葺きのメリットデメリット

雨漏りに強いって本当?立平葺きのメリットデメリット

大阪で多く残る「文化住宅」雨漏りの心配はある?

大阪で多く残る「文化住宅」雨漏りの心配はある?

全労済(こくみん共済)の住まいる共済で屋根修理や雨漏り修理を直す方法

全労済(こくみん共済)の住まいる共済で屋根修理や雨漏り修理を直す方法

京都の清水寺などに見られる伝統工法・檜皮葺き屋根とは?雨漏りの原因は?

京都の清水寺などに見られる伝統工法・檜皮葺き屋根とは?雨漏りの原因は?

京都の「うなぎの寝床」のような狭小住宅で雨漏り修理は行える?

京都の「うなぎの寝床」のような狭小住宅で雨漏り修理は行える?

大阪市で使える雨漏り修理の補助金、助成金について

大阪市で使える雨漏り修理の補助金、助成金について

差し掛け屋根のメリットと雨漏りの起こりやすい場所について

差し掛け屋根のメリットと雨漏りの起こりやすい場所について

外壁にツタを生やすメリット、デメリット

外壁にツタを生やすメリット、デメリット

塩害がもたらす外壁と屋根への影響とその対策

塩害がもたらす外壁と屋根への影響とその対策



PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内