1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 「塗装」のタグがついた記事一覧

「塗装」タグがついた記事一覧

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/story/984/

雨漏りと聞くと天井からポタポタと水が垂れてきて、それをバケツやタライで受け止める場面を想像される方も多いかもしれません。 しかし雨漏りにも様々な症状があり、中には床から侵入してくる雨漏りもあります。 見える部分からだけでは何が原因の雨漏りなのかわから...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/story/978/

近年気候の変化が著しく、特に夏場は超大型台風が毎年のように猛威を振るい、『ゲリラ豪雨』と呼ばれる短期間強雨が各地で頻発しております。 気候の変化の影響もあり、雨漏りの症状も昔以上に複雑になり早期発見が難しいケースも多々見られるようになりした。 また、...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/story/966/

雨漏りが家に与えるダメージや雨漏りを放置することの危険性は他の記事で説明してきたところですが、ここでは雨漏りを予防するための方法をお伝えします。 雨漏り修理の相場の幅は非常に広く、数万円で直る軽度のケースもあれば数十万円にのぼる大掛かりな工事になる場...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/story/959/

みなさんは自宅の屋根が何屋根かご存知ですか? 屋根の形は大きく分けても10種類以上あり、地域や特性によって使い分けられています。 例えば、一般的な△屋根は切妻屋根と呼ばれ、屋根に降った雨は傾斜に沿って2方向に流れますね。 切妻屋根の妻側(短辺側)にも...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/material/945/

みなさんの自宅は定期的に改修や防水工事などのメンテナンスはしていますか? だいたい、新築から15年程度で屋根と外壁の防水改修工事をするのが雨漏りを発生させずに、建物の寿命を延ばすコツとされています。 15年以上経過している方やすでに雨漏りが生じている...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/material/938/

ほとんどすべての住宅についている雨どい。 ついているのは知っていても、役割まで知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。 雨どいの役割は、屋根や天井に落ちた雨を集め、適切に流すことです。 雨どいが無いと、家の周囲に雨が滝のように流れ落ちてきます...

https://amamori-tatsujin.com/knowledge/method/889/

塗装を塗り替えることで雨漏り修理・雨漏り防止ができるの? 塗装と雨漏りは修理は一見関係が無いように思われるかもしれません。 たしかに塗装で雨漏りが止まると言われても的を得ないかもしれませんね。 もちろん全ての雨漏りが塗装で止まるという訳ではないですが...

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理専門業者が教える基礎知識

雨漏り診断士ってどんな資格?

雨漏り診断士ってどんな資格?

台風や豪雨の時だけ雨漏りがする、、なぜだろう?

台風や豪雨の時だけ雨漏りがする、、なぜだろう?

雨漏り防止の強い味方!ルーフィング(防水シート)の種類と特長

雨漏り防止の強い味方!ルーフィング(防水シート)の種類と特長

雨漏りの原因に?外壁や屋根をメンテナンスせず放置するリスクを紹介

雨漏りの原因に?外壁や屋根をメンテナンスせず放置するリスクを紹介

雨漏り修理、補修に欠かせないシーリング材について

雨漏り修理、補修に欠かせないシーリング材について

塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

塗装工事に使う主な塗料の種類と特長について

雨漏り修理に葺き替え工事の検討を!実際の作業工程についてご紹介

雨漏り修理に葺き替え工事の検討を!実際の作業工程についてご紹介

カバー工法で雨漏りを止める

カバー工法で雨漏りを止める

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも



PAGE TOP