1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 泉佐野市の戸建てにてスレート屋根の雨漏りによる葺き替え作業

雨漏り修理の施工実績
work

泉佐野市の戸建てにてスレート屋根の雨漏りによる葺き替え作業

Before

After

泉佐野市の戸建にて行なったストレート屋根の葺き替え工事をご紹介します

以前から雨漏りのあった為、スレート屋根の葺き替え工事をご依頼いただきました。

<既存棟板金・スレート撤去>

過去の差し替え修理の時に途中までしか折れたスレートを撤去しなかった為、毛細管現象によって漏水していたと思われます。

施工する際、屋根材の重なり部分では毛細管現象が起こらないよう少し隙間を作る必要があります。

※毛細管現象とは、細い空間の中を液体が浸透していく物理現象のこと

新築時は必要な隙間ができるよに設計されていますが、経年によって隙間に汚れが溜まったり、苔が生えてしまうことで毛細管現象が発生しやすくなるります。

また、屋根塗装する際は塗料も隙間が狭くなる原因になる為、最初にしっかりと隙間を作ってあげる必要があるのです。

<ルーフィング施工>

屋根材の他に防水紙ルーフィングも穴があいていたのも漏水の原因の一つだと思われます。

今回は防水テープで補強し、さらにシリコンで穴埋めをして施工します。

ゴムアスルーフィングを隙間なく張り付けます。

※補強テープを使い継ぎ目からも雨水が入らないようします。

 

<新規スレート施工>

下地準備後新規スレートを施工し完成です。

嬉しいことに、5年以上悩んでいた雨漏りも直り施主さまにも大変喜んで頂けました!

そもそもスレートの寿命はおよそ30年前後。

全面改修する場合は「カバー工法」もしくは「葺き替え」をしますが、理想のリフォーム方法は「葺き替え」です。

葺き替えはカバー工法より予算と工期を抑えて工事を行えます。そのため、費用対効果や将来求める屋根(住宅)の耐用年数などを考慮し、カバー工法を選択されるお客様の方が多いのが実情です。

その場合は葺き替えをおこなうことになります。この度は、株式会社エーストラストをご用命いただき誠にありがとうございました!

屋根工事や雨漏り修理はぜひ株式会社エーストラストにお任せください!

工事の概要

現場住所 泉佐野市
施工内容 雨漏りによる葺き替え作業
施工箇所詳細 屋根

PROFILEこの工事は私が担当しました

エーストラスト

株式会社エーストラスト 高橋 輝(たかはし あきら)

一度でも手を付けた現場は、必ず漏水が止まるまで施工します!
お客様に「頼んで良かったよ」と言われるのが一番の喜びです。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者


雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須


PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内