1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り基礎知識
  3.  ≫ 陸屋根の雨漏り修理について

雨漏り修理の基礎知識
KNOWLEDGE

陸屋根の雨漏り修理について

陸屋根とは

みなさんは自宅の屋根が何屋根だか知っていますか? 専門的な話になってしまいますが、屋根には形状ごとに名前がついています。例えば、一般的な△屋根は切妻屋根と言います。切妻屋根は屋根に降った雨は屋根の傾斜に沿って、2方向に流れますね。切妻屋根の妻側(短辺側)にも勾配のある屋根を掛け、雨水が4方向に流れるようにしたものを寄棟屋根と言います。上から見ると「>―<」こんな形に見えます。他にも、片側にだけ勾配を取った片流れ屋根や工場の屋根などに多いのこぎり屋根など、その形状によって10種類以上に分類されるんです。
その中でも陸屋根(ろくやね、りくやね)というのは、字のごとく屋根が陸になっている形状。つまり、屋根にまったく勾配が無く平らになっているものを言います。陸屋根にするメリットはやはり屋上に上がれることではないでしょうか? 勾配が無い(正確には水が溜まらない程度には傾斜がある)ので、屋上に人が出て歩くことができます。学校の屋上などを想像してもらえるといいかもしれません。
今回は、そんな陸屋根の雨漏り修理について紹介します。

陸屋根の雨漏り修理について

 

 

陸屋根が使われる建物は?

10種類以上ある屋根ですが、そのほとんどがそれなりに勾配があり、陸屋根はその中でも勾配が無い特殊な形状になります。勾配が無いことで屋上を使えるため、学校や病院などの公共的な建物に多く使われていました。屋上に人が出て、様々なことができるほかに、空調の室外機などの設備を置くこともできます。
近年では自宅に屋上を設けたいと言う人も多く、陸屋根の需要は一般住宅にも広がってきました。その代わり、陸屋根ならではの悩みやトラブルも増えています。

 

陸屋根は屋根の中でも特殊

屋根の最も大きな役割は雨から室内を守ることです。そのため、降った雨水を地面に流せるよう、屋根には適切な勾配が設けられています。しかし、陸屋根は勾配はほとんどありません。しかも、屋上に人が出る場合は屋上から人が落ちないように陸屋根の外周部は屋根が立ち上がっており、フェンスを設けています。そのため、陸屋根自体がプールのような水を溜める形状になっています。普通の屋根は、水を下に流すのに対し、陸屋根は水を溜めるような形状なんです。

 

陸屋根の防水事情

では陸屋根はどうやって雨水を処理しているのでしょうか。まず、陸屋根には防水シートが張られています。建物の屋上に出たことがある人なら、なんとなく想像できると思いますが、屋上の床(屋根)はつるつるのシートが張られています。これは、陸屋根に降った雨水が建物内に侵入しないようにするためのシートです。これにより雨漏りを防いでいます。
さらに、陸屋根にはほんの数%の水勾配という水が流れるだけの傾斜が付いています。これにより陸屋根に降った雨水は流れていき、最終的にはドレン管から雨どいへ流れていくようになっています。この辺の形状は自宅のバルコニーなどと一緒です。バルコニーの端っこには雨水を外へ流す排水管(ドレン管)があるはずです。
こういった仕組みにより陸屋根に雨が降っても雨漏りすることなく、適切に雨水を外部に流しているんです。

 

陸屋根の雨漏り

しかし、ここまでやっても陸屋根ではトラブルが起きやすいです。まず、いくら防水シートを丁寧に張っても、太陽の熱や人の歩行、経年劣化でシートに亀裂が入ってしまうことがあります。ごくわずかなひび割れでも水が入り込むこともあり、劣化したシートの雨漏り箇所を特定するのはプロでも困難です。
さらに、いくらドレン管から雨水を流すとは言え、ドレン管のキャパシティ以上の大量の雨が一気に降った場合は、一時的に陸屋根はプールになることも考えられますし、落ち葉などでドレン管が詰まってしまう恐れもあります。そのため、通常の屋根に比べるとトラブルが起こりやすい屋根形状と言えるでしょう。

 

陸屋根で雨漏りが生じてしまったら

それでも屋上を使える陸屋根のメリットは大きいです。適切にメンテナンスすることで、雨漏りしにくい状態をキープすることはできます。陸屋根に落ち葉などが溜まっていないか、水が流れにくくなり水溜まりができる場所が無いかなど、常日ごろから確認しましょう。
通常のシート防水であれば10年以上は耐用年数があります。ですが、防水工事は職人さんの腕がでやすい工種。経験豊富な業者に依頼することで、雨漏りの発生確率もかなり減るはずです。
万が一雨漏りが生じた場合は、原因を特定し、補修する必要があります。不親切な業者では簡単な補修で安く済ませ、雨漏りが再発することも多いです。しっかりと点検し、適切な改修方法を提案してくれる業者に依頼することが雨漏り修理の必須条件です。

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の郵便番号任意
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
症状必須

雨漏り修理専門業者が教える基礎知識

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨漏り修理業者の失敗しない選び方とは?業者選びのポイントを徹底解説

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも

雨の日は床から侵入する雨水にもご用心!床下からの雨漏りは建物のSOSかも

発見が難しい!特殊な雨漏りは鉄筋コンクリート造りの建物でも発生します

発見が難しい!特殊な雨漏りは鉄筋コンクリート造りの建物でも発生します

雪も雨漏りの原因に!?

雪も雨漏りの原因に!?

雨漏りを見つけたらすぐ修理を!雨漏りを放置すると起こる大きな被害とは

雨漏りを見つけたらすぐ修理を!雨漏りを放置すると起こる大きな被害とは

被害が出る前に!雨漏りを予防する方法のまとめ

被害が出る前に!雨漏りを予防する方法のまとめ

陸屋根の雨漏り修理について

陸屋根の雨漏り修理について

晴れの日でも雨漏りするのはなぜ?

晴れの日でも雨漏りするのはなぜ?

雨漏り修理も大工さんに任せておけば安心

雨漏り修理も大工さんに任せておけば安心

防水改修はベランダに要注意

防水改修はベランダに要注意



PAGE TOP