1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 東金市にて屋根塗装・貫板交換工事

雨漏り修理の施工実績
work

東金市にて屋根塗装・貫板交換工事

After

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

東金市にお住まいのお客様より、近所で工事をしていた業者から屋根の板金の浮きを指摘され不安になられて当社へご相談をいただきました。
現地調査を行ったところ、経年劣化によって棟板金を固定している釘の浮きが発生し、それによって板金が浮いている状態でした。
内部の貫板が隙間から入り込んだ雨水によって腐食を起こしており、また屋根全体も塗装が劣化していて防水機能が低下しており、このまま放置すると劣化が進行しやがて雨漏りをする危険もありました。
お客様にご報告と相談した結果、今回貫板交換工事と屋根塗装を行うことになりました。

東金市で屋根塗装・貫板交換工事を行った様子をご紹介いたします。

施工内容

今回の施工内容をご紹介いたします。

貫板交換

板金そのものには問題ない状態のため、一旦はずして貫板交換後に元に戻します。
棟板金の下には棟板金の下地である貫板があり、多くは木材のものが使用されています。
木材はどうしても水が入り込むと腐食しやすく、こちらの現場でも腐食を起こしていました。

この古い貫板を新しいものへと交換します。
新しい貫板は腐食を起こさない樹脂製のものを使用します。
これで雨水が入り込んでも腐食する心配はありません。
上から板金カバーを被せてビスで固定して完了です。


屋根塗装

屋根の塗装が全体に劣化して剥がれている状態でした。
スレート屋根材自体には防水機能がないため、塗装が剥がれると屋根材が水を吸ってひび割れなどを起こします。
こうしたひび割れも補修した上で屋根塗装を行ないました。

完工

こちらが施工後の様子です。

東金市屋根塗装後

工事によって期待できる効果

腐食した貫板を樹脂製のものに交換したことで棟板金からの雨漏りの懸念がなくなりました。
また劣化した塗装を塗り替えたため屋根の防水性が回復しました。

施工担当者より

この度は弊社にご依頼いただきありがとうございました。

スレートの屋根は、主材がセメントで屋根材そのものには防水性がありません。
そのため防水性のある塗料でコーティングすることで屋根を雨から守っています。
しかし塗料が劣化してしまうと防水機能が衰え、屋根材が雨水を吸収し、乾燥と吸水を繰り返すことでひび割れなど様々な劣化症状が起こります。こうしたひび割れから雨漏りを起こすこともあるため、定期的な屋根の点検やメンテナンスをおすすめしています。
屋根塗装は外壁塗装よりも劣化が早く、また目の届きにくいため劣化や傷みに気づきにくい場所でもあります。
ご自分では見えづらい場所はプロに屋根点検を依頼するのが安心です。


リエイトホームでは屋根点検・お見積りは無料です。
どうぞお気軽にご相談ください。

東金市など千葉県での屋根塗装や屋根工事はリエイトホームにお任せください。

佐倉市の屋根修理職人・リエイトホーム

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 東金市
施工内容 屋根塗装・貫板交換工事
施工箇所詳細 屋根全体、貫板

PROFILEこの工事は私が担当しました

千葉県佐倉市の屋根修理・雨漏り修理のリエイトホーム

リエイトホーム 綿貫 さと(わたぬき さと)

これまで多くのお客様からたくさんの『ご縁』をいただいてきました。その『ご縁』を繋げていくことで『信頼』と『信用』が生まれます。お客様に『ご納得』、『ご満足』して頂くことが何よりの喜びです。雨漏り修理を通じてお客様にお喜び頂き笑顔になってくださること、それが信条です。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者


雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須


PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内