1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 横浜市にて雨漏り修理・天井改修工事

雨漏り修理の施工実績
work

横浜市にて雨漏り修理・天井改修工事

Before

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工前写真 横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工前写真

After

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工後写真 横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工後写真

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

横浜市の戸建て住宅にお住まいのお客様より、天井からの雨漏りが直らないので修理をお願いしたいとご相談を頂きました。
お話を伺うと、他の業者さんにお願いされていたようですが対応が悪く不信感を持たれていたそうで、その後インターネットで別の業者を探していたところ当社をお選びいただけました。
現地調査の結果、雨漏りの原因は2階窓枠のサッシ部分からでしたので、今回は木枠の交換工事と天井改修工事を行う運びとなりました。

施工前・雨漏り調査の様子

こちらが施工前の写真です。
天井に雨染みができています。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工前・調査の様子横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工前・調査の様子

天井裏を調べてみてその様子から雨漏りの原因部分を推測します。
そして、最も怪しいところを散水調査を行います。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 施工前・調査の様子

その結果、木製の窓枠サッシの部分から雨漏りしていることがわかりました。

サッシから雨漏りした場合の原因と対処法

雨漏り修理の達人問い合わせフォームへ

木枠交換工事の様子

原因が判明しましたので、劣化した木枠を交換します。

既存の木枠撤去

まずは既存の木枠を撤去します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠撤去の様子横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠撤去の様子

このようにかなり腐食が進んでいました。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠撤去の様子

木枠交換の様子

新しい木枠を設置する前に加工作業を行います。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 木材加工作業の様子横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 木材加工作業の様子

雨水の侵入を防止するため、板金を木材に加工しました。
また、雨戸のレールを新設するために檜の角材を削って作りました。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 木材加工作業の様子横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 木材加工作業の様子

こちらの加工は一本引きと呼ばれるもので、その名の通りレールが1本になっています。
何度か微調整を繰り返し、ぴったりはまるようにしました。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業

固定の際は、下穴を開けビスで固定しますがそれだと穴が残ってしまって仕上がりが良くないので、切り落とした材料を使用し穴を埋めるピンの木製ダボを作って止付けました。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業

見た目の美しさも重視し、手間と時間をかけて作業を行いました。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 窓枠設置作業

雨漏り修理の達人問い合わせフォームへ

天井改修工事の様子

次に天井改修工事の様子をご紹介します。

既存天井板撤去・下地施工

雨漏りしていた既存の天井を撤去します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井撤去の様子横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井撤去の様子

その後、天井板の下地を設置します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 下地施工

断熱材設置

その後、断熱材を設置します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 断熱材設置

天井には以前断熱材がなかったのですが、こちらを施工することで室内の温度をうまく調整してくれるため、夏は涼しく冬は温かくなり快適にお過ごしいただけるようになるほか、冷暖房効率もよくなり省エネにもなります。

ボード工事

仕上げ材を張るための、プラスターボードを設置します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 プラスターボード設置

ボードのつなぎ目やビス穴を平らにするためパテ埋めを行います。
この作業によって仕上がりが良くなりクロスがしっかりと密着します。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 プラスターボード設置

クロス張り

プラスターボードの上から仕上げ材のクロスを張ります。

横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井クロス張り横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井クロス張り横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井クロス張り横浜市の雨漏り修理・天井改修工事 天井クロス張り

今回のクロスは「ルノン マークⅡ」です。
和室の雰囲気とマッチする木目調で本物の木の質感があります。

改善点と期待できる効果

窓枠サッシが原因とうことがわかり、その部分の交換工事を行いましたので、長年のお悩みだった雨漏りを止めることができました。
そして雨漏りが発生しシミができていた天井も新しくなって見た目が美しくなりました。また断熱材を施工しましたので、今後は安心して快適にお過ごしいただけるようになりました。

今回の工事で気を付けたポイント

雨漏り修理は原因をしっかりと特定してから工事を行うことが大切ですので、散水調査によって確実に原因を突き止めました。また、原因の箇所を雨漏り修理を行って雨漏りがストップしているのか数日間様子を見た後、天井工事を行いました。もし雨漏りが止まっているか確認できないうちに工事を始めると、二度手間三度手間になることもあります。

担当者からのコメント

雨漏り修理をご検討される際、ご予算があるかと思います。
今回の工事では、木枠は塗装なしでも耐久性が高い檜を使用し、天井はリーズナブルなクロスで施工をさせて頂きました。
雨漏りを確実に止めるためには必要なコストはもちろんかかりますが、使用する材料によってコストダウンをすることもできます。

業者の中には対応が悪く中には手抜き工事をすることろは残念ながら多くいます。


屋根修理の業者選びは口コミが重要!優良業者を見極めるポイントとは?

雨漏り修理業者選びにご不安に思われていたところ、当社をお選びいただき誠にありがとうございました!
今回こちらの工事を行ったのは横浜市のエフ・エス屋根です!
当社は雨漏り修理・屋根修理の専門店ですので、繰り返し発生する雨漏りでお困りならぜひご相談ください!

横浜市の雨漏り修理・屋根修理・屋根リフォームはエフ・エス屋根にお任せください!

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 横浜市栄区
施工内容 雨漏り修繕工事、和室天井改修工事
施工箇所詳細 二階サッシ周辺木枠交換、一階和室天井
その他建材 天井材(クロス)→ルノン マークⅡ 杉板目
木枠一本引きレール→檜
工事金額 456,500

PROFILEこの工事は私が担当しました

横浜市の雨漏り修理の達人「エフ・エス屋根」

エフ・エス屋根 福田 隼(ふくだ はやと)

雨でも安心して暮らせる生活、安心して任せられる技術。
日頃お客様1人1人がどこに不安を感じていて、何を求めているのかを重視したコミュニケーションを大切にしています。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者


雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須


PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内