1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 京都市右京区にて築40年アパート雨漏り修理〈ガルバリウム鋼板立平葺き〉

雨漏り修理の施工実績
work

京都市右京区にて築40年アパート雨漏り修理〈ガルバリウム鋼板立平葺き〉

Before

施工前屋根 施工前屋根

After

施工後屋根 施工後屋根

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

京都市右京区のアパートのオーナー様より雨漏り修理のご依頼をいただきました。
こちらは築40年の建物で、害虫が発生しており駆除業者にみてもらったところ、雨漏り箇所を発見されたようです。
現地に伺ったところ、経年劣化が進行して屋根材とルーフィングが劣化することで雨漏りが発生していました。屋根の状態から屋根カバー工法をご提案いたしました。

京都市右京区にてアパートの雨漏り修理を行いました。

施工の様子

施工前の様子

こちらが施工前の様子です。

施工前屋根施工前屋根

屋根全体に劣化が見られます。築40年ということで、既存屋根材のスレートの劣化が進行し、ひび割れがはがれが発生していました。
下のルーフィングの耐用年数も切れてしまっています。

施工内容

葺き替えのためまずは古い屋根を撤去します。

腐食した野地板の上から新しい野地板を張って屋根の下地の耐久性を高めます。

そして上から新しいルーフィングを施工し、その上から新しい屋根材を立平葺きにて施工いたしました。
複雑な屋根の形状ですが、多めのビスを使用してしっかりと固定しております。

立平葺きは屋根の棟(水上)から軒先(水下)まで雨の流れを遮るものがない屋根ですので、排水性が高く、雨漏りを起こしにくい屋根です。

施工後の様子

こちらが施工後の様子です。

施工後屋根施工後屋根

ドーマーの多い屋根でしたので、ドーマー周りの板金の雨仕舞も慎重に行いました。

施工担当者より

この度は山口板金にご依頼いただき誠にありがとうございました。

雨漏りを放置してしまうと、今回のように害虫の被害に遭ってしまうこともしばしばあります。被害が出てからですと大掛かりな修繕工事が必要になり、費用も高額になってしまいます。
雨漏りを発見されましたら、なるべく早く雨漏り修理業者に依頼することが工事費用を抑えて大切な資産を長持ちさせるコツです。

また、被害が出てから焦って探して依頼した業者が実は悪徳業者だったなんていうことも。
そのような業者に任せてしまった場合、施工不良によってすぐに雨漏りが再発してしまう可能性が非常に高いです。

雨漏りが起きて早く対処しなきゃ!と焦ってしまうのは仕方ありません。しかし、ここで一番大事な業者選びを失敗しないよう、しっかり見極めて依頼することが重要です。

今回こちらの工事を行ったのは京都の山口板金です!
山口板金では京都市伏見区を拠点に、京都市や近隣地域にて屋根工事や雨漏り修理を行っております。


京都の屋根修理・雨漏り修理・屋根リフォームは山口板金へ

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 京都市右京区
施工内容 カバー工法
施工箇所詳細 屋根
施工期間 1週間
使用屋根材1 ガルバリウム鋼板

PROFILEこの工事は私が担当しました

京都市伏見区の雨漏り修理の達人「山口板金」

山口板金 山口 周馬 (やまぐち しゅうま)

お客様に喜んで頂けることが、職人として一番の醍醐味だと思っています。
お喜びいただけるよう、しっかり確実に施工させて頂きます。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者


雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須


PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内