1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 京都市北区衣笠にて瓦屋根修理

雨漏り修理の施工実績
work

京都市北区衣笠にて瓦屋根修理

Before

瓦屋根修理 施工前写真

After

瓦屋根修理 施工後写真

京都市北区衣笠で瓦屋根修理を行った時の様子をご紹介します。

お客様から、屋根瓦のばらつきがあり棟瓦の漆喰がはがれてズレがあるとのことでご相談頂きました。
現場を拝見しますと、築年数70年の立派な御家でした。屋根の上にあがってみてみると、葺き土の経年劣化により緩みが発生し、それが原因で瓦に隙間ができずれていました。更に、その隙間から雨水が入り込んでしまったことにより、漆喰が剥離してしまったようです。

このページのコンテンツ一覧

Bfore

瓦屋根修理 施工前写真
瓦屋根修理 施工前写真
瓦屋根修理 施工前写真

今回の工事では、漆喰のみの補修では剥離が再発する可能性があり雨漏りが発生するリスクがあったことから、葺き替え工事をご提案し工事を行う運びとなりました。

瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真
瓦屋根修理 施工中写真

瓦棟部を撤去すると、棟の中心部の棟真まで瓦が届いていませんでしたので、補足瓦を棟中心部まで入れて二重に止水処置を行いました。棟瓦同士は緊結していますので、地震や風害に非常に強い施工をしております。
一方、庇は激しくずれていて下地にも水がまわって腐食をしていましたので、新しく合板を貼って強化しその上からガルバリウム鋼板立平葺きの施工を行っております。ガルバリウム鋼板は軽量でズレの心配がいりませんので、今後はメンテナンスが楽になります。

こちらが施工後の様子です。

After

瓦屋根修理 施工後写真
瓦屋根修理 施工後写真
瓦屋根修理 施工後写真
瓦屋根修理 施工後写真

屋根の葺き替え工事は、カバー工法と比較すると費用が掛かりますが、既存の屋根材や下地をすべて新しくしますので、その分今後のメンテナンスが楽になり、しばらくは雨漏りの心配もないことはメリットと言えます。

工事の概要

現場住所 京都市北区
施工内容 瓦屋根修理〈漆喰補修・屋根葺き替え〉
施工箇所詳細 棟瓦
施工期間
使用屋根材・塗料・建材1 ガルバリウム鋼板
使用屋根材・塗料・建材2 日本瓦
工事金額

PROFILEこの工事は私が担当しました

京都市右京区の雨漏り修理の達人「株式会社Re.ルーフ」

株式会社Re,ルーフ 竹村 督史(たけむら とくし)

お客様の要望に寄り添うご提案、丁寧な仕事は当たり前!
プラスアルファをお届けできるように努めています。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者




PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内