1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 東京都府中市で防水工事による雨漏り修理

雨漏り修理の施工実績
work

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理

Before

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工前写真

After

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工後写真

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

府中市のお客様より、雨漏りがしているので修理をお願いしたいとのことでご相談を頂きました。別の工務店様にもお問合せされていたようですが、原因がわからずお困りのご様子でした。
現地調査を行ったところ、3階建ての住宅で建物全体が劣化していてどこから雨漏りが発生しているのか初見ではわからない状態でした。雨漏りは確実に原因を特定して対応することが大切ですので、散水調査を行いしっかりと調べさせて頂いたところ、、屋上と外壁が原因でした。ただ、今回はご予算のご都合もあり状況が酷い屋上の防水工事を行う運びとなりました。

施工前の様子

こちらが施工前の写真です。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工前写真東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工前写真東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工前写真東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工前写真

ご覧の通り、屋上の陸屋根の床面が防水層が劣化し膨れて捲れています。
これが雨漏りの要因の一つです。

陸屋根とは?メリットやデメリット、メンテナンス費用などを解説

施工の様子

それでは施工の様子をご紹介します。

既存防水層の撤去

まずは既存の防水層を撤去します。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去

こちらの建物の躯体は、シンダーコンクリートというもので防水層の保護を目的としたものが使用されていました。仮にコンクリートが割れて雨水が入ってしまっても防水層に問題がなければすぐに雨漏りすることはありませんが、どうやら前回の業者が誤った施工をしたのが原因で、劣化を早めてしまったようです。というのも、このシンダーコンクリートは雨水の水分を多く含んでいるため、通常「通気緩衝」という工法で行い、脱気筒などの脱気装置を鳥杖k内部の水分を逃がします。ですが、前回の施工は密着工法で行ったため、水分が逃げ道を失い防水層が膨らみ破れてしまったと思われます。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 防水層撤去

既存の防水層を撤去してみると、コンクリートの状態も非常に悪い状態です。
水分が滞り、コンクリートが反ったことによって水たまりができるほどになっていました。

不陸調整

まずはモルタルで不陸調整を行います。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 不陸調整東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 不陸調整東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 不陸調整東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 不陸調整

既存の目地を撤去し新しく打ち替え下地を調整します。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 下地調整東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 下地調整

塔屋のウレタン防水塗装

こちらが塔屋の様子です。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 塔屋のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 塔屋のウレタン防水塗装

通気緩衝シートと脱気筒を設置し、立ち上がりのパラペットと土間にウレタンを塗装していきます。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 塔屋のウレタン防水塗装

ウレタン塗装は基本的に2回塗装を行い、十分な厚みを出し防水層を十分に形成していきます。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 塔屋のウレタン防水塗装

最後はトップコートを塗布し完了です。

屋上のウレタン防水塗装

続いて屋上のウレタン防水塗装の様子です。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装

塔屋と同じ工程で行います。
通気緩衝シートを設置して、継ぎ目はテープで防水しています。
下記は、1層目の状態です。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装

立ち上がりや手摺部分は雨漏りの原因になりやすいので、もれなく丁寧に塗装していきます。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 屋上のウレタン防水塗装

今回使用した防水材は、田島ルーフィングの「オルタックエース」です。色鮮やかなブルーが特徴的です。

完工

最後にトップコートを塗布し、以上で完工です。

東京都府中市で防水工事による雨漏り修理 施工後写真

劣化が酷かった屋上も今回の防水工事を行ったことにより、屋根からの雨漏りがなくなりました。

担当者からのコメント

外壁からの雨漏りについては心配が残るところではありますが、屋根からの雨漏りは止まりました。このように雨漏りの原因は非常に複雑で、確実に止めるにはしっかり原因を把握し適切に修理を行うことが大切です。
大掛かりな工事になる前に、定期的な点検とメンテナンスを行って頂くことをおすすめします。

今回こちらの工事を行ったのは府中市の山嵜建装です!
当社では、雨漏り診断士の資格を持った職人が、現地調査を行い確実に雨漏りの原因を特定し工事を行いますのでご安心ください。
突然の雨漏りや繰り返し発生する雨漏りでも迅速に駆けつけ対応いたします。また、職人直営の雨漏り修理専門店ですので、適正価格で職人自ら確実な工事を行います!


府中市の雨漏り修理の達人「山嵜建装」

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 東京都府中市
施工内容 ウレタン防水工事
施工箇所詳細 屋上、塔屋
施工期間 2週間
使用屋根材・塗料・建材1 ウレタン防水塗料:オルタックエース<田島ルーフィング>
使用屋根材・塗料・建材2
工事金額

PROFILEこの工事は私が担当しました

山嵜建装 代表 山嵜 直人 (やまざき なおと)

山嵜建装 山嵜 直人 (やまざき なおと)

お客様目線で丁寧な対応と確実な施工を心掛けております。
全工種直接施工可能で、バランスの取れた質の高いサービスをご提供ができます。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者




PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内