1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ さいたま市大宮区にて屋根修理〈棟の貫板交換〉

雨漏り修理の施工実績
work

さいたま市大宮区にて屋根修理〈棟の貫板交換〉

Before

さいたま市大宮区貫板交換施工前

After

さいたま市大宮区貫板交換施工後

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

さいたま市大宮区にお住まいのお客様から、屋根が経年劣化しているので、屋根塗装を予定しているが他に問題がないか一度見てほしいというご依頼をいただきました。
現地調査に伺ったところ、屋根材には塗装が必要な状態でしたが他に大きな問題がみられませんでした。ただ棟板金の下地の貫板に木材が使用されており、より耐久性のある樹脂製の貫板への交換をおすすめいたしました。
(屋根塗装は別の業者さんが施工されています)

さいたま市大宮区にて屋根修理(棟の貫板交換工事)を行った様子をご紹介します。

工事の様子

施工前の様子

こちらが工事前の様子です。

さいたま市大宮区貫板交換施工前 さいたま市大宮区貫板交換施工前

屋根に経年劣化が見られますが大きな破損などは見られません。
こちらの大屋根と下屋根の貫板を交換していきます。

既存貫板の撤去

まずは棟板金のカバーを一旦取り外します。

既存の棟板金の撤去 既存の棟板金の撤去

そして現在の下地である木製の貫板を取り外していきます。
棟板金の下地は腐食しやすく、特に数年前まで使用されていた木製の貫板が腐食すると、棟板金を固定する力が弱くなり、強風による棟板金の飛散や雨漏りの原因にもなります。

棟板金について詳しくは下記をご覧ください。

新しい貫板の取り付け

新しい貫板を設置します。

新しい貫板の設置 新しい貫板の設置

こちらは樹脂製の「タフモック」という貫板です。
樹脂製なので腐食の心配がなく、耐用年数と30年と長くなっています。

板金カバーの施工、コーキング

交換が終ったら現在の棟板金カバーを取り付けます。

棟板金の継ぎ目には防水処理のためコーキングを行います。
コーキング処理することで、隙間から雨が入り込むことを防いでいます。

コーキング処理

完工

完工いたしました。

棟板金の設置

工事によって期待できる効果

木製の貫板を樹脂製の貫板に交換することで貫板の腐食のリスクや雨漏りのリスクが低下しました。

お伝えしたいこと

屋根塗装を行われる際に、屋根工事も一緒にご依頼されると足場代がお得になります。
一緒に点検を受けることで気づかなかった不具合や、改善点を補修することで屋根の耐久性が向上します。

ウェルスチールでは、屋根工事の他に塗装工事も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
またこうした部分的な屋根工事や屋根修理にも対応しております。

外壁塗装と屋根修理の関係について。一緒にやるとお得なの?

埼玉の屋根修理はウェルスチールにお任せください。

さいたまの屋根修理専門職人ウェルスチール

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 さいたま市大宮区
施工内容 棟の貫板交換
施工箇所詳細 棟の貫板
施工期間 1日

PROFILEこの工事は私が担当しました

埼玉県春日部市の雨漏り修理の達人「ウェルスチール」

ウェルスチール 鈴木 克也(すずき かつや)

・満足いただける施工・製品を提供します。
・お客様からの如何なる要望も喜んで引き受けます。
・会社を支えてくださるすべての方々に幸福を与える会社を目指します。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者


雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須


PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内