1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 東京都目黒区にてトップライト(天窓)からの雨漏り修理

雨漏り修理の施工実績
work

東京都目黒区にてトップライト(天窓)からの雨漏り修理

Before

After

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

東京都の目黒区にお住まいのお客様から、築25年のご自宅の天窓の周辺から雨漏りがするので調査してほしいというお問合せをいただきました。
現地にて調査を行ったところ、屋根全体に経年劣化による色褪せやカビ、コケの繁殖が見られました。また天窓周辺は、継ぎ目部分のコーキングの劣化や屋根材の破損が見受けられました。
お客様に現状をご報告したところ、ご予算との兼ね合いから今回は天窓の雨漏り補修と屋根塗装を行うことになりました。

東京都目黒区にて雨漏り修理を行いました。

施工の様子

施工前の様子

こちらが施工前の屋根と天窓の様子です。
劣化した屋根とトップライト廻りから雨漏りしている状態でした。

天窓の雨漏り修理

まずは雨漏りの原因となっている天窓周辺のヒビ割れ箇所にコーキングを施し、ひび割れを補修します。

屋根塗装

次に屋根塗装を行います。
屋根には全体に劣化が見られたため、高圧洗浄でコケやカビをしっかり落としてからひび割れを補修します。
棟板金には錆止めを塗装しておきます。

屋根全体にまずは下塗りで下地を整え、防水性のある仕上げ塗料にて中塗り、上塗りと塗り重ねてしっかりと塗料の膜を作っていきます。

トップライトの周りも下地から交換し、コーキング、塗装と重ねています。

施工後の様子

完工の様子です。

雨漏りも無事止まっております。

施工担当者より

このたびは弊社にご依頼いただきありがとうございました。
トップライト(天窓)は雨漏りしやすい箇所なので、施工時の雨仕舞はもちろん、定期的な屋根の点検やメンテナンスをおすすめいたします。
また屋根を保護する屋根塗装も経年によって劣化をします。特にスレート屋根は屋根材そのものに防水性がないため、塗装を行うことで防水性を回復します。
しかし一度劣化した屋根が塗装によって屋根材そのものの耐久性まで回復するわけではありません。塗装はあくまでも美観の回復とともに、防水機能のある塗料にてそれ以上劣化するのを抑えるのが目的です。
傷んだ屋根材や耐用年数の過ぎた屋根材は葺き替えやカバー工法などのリフォームが必要となります。
なかなか目が届かない屋根だからこそ、どれくらいダメージがあっていつリフォームすればいいのかタイミングをはかりにくくなっています。10年に一度は定期的な点検を受けることで、雨漏りの発生を未然に防ぎ、屋根や建物の耐久性を維持することが可能です。



この度は山田工芸にご用命いただき誠にありがとうございました。
横浜市での雨漏り修理は山田工芸にお任せください。

横浜市の雨漏り修理の達人・山田工芸

会社の詳細については下の「この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ」をクリックしてご覧ください。

工事の概要

現場住所 東京都目黒区自由が丘
施工内容 屋根塗装工事、天窓コーキング補修
施工箇所詳細 屋根のトップライト周辺、屋根全体
施工期間 1週間
使用屋根材・塗料・建材1 屋根用塗料
使用屋根材・塗料・建材2
工事金額

PROFILEこの工事は私が担当しました

神奈川県横浜市の雨漏り修理の達人「株式会社 山田工芸」

株式会社 山田工芸 世田谷店 山田 干城(やまだ たてき)

お客様の目線に立ち、安心して工事をお任せいただける対応を心がけます。
どのような小さな工事でも、すべて自社スタッフが責任を持ち施工いたします。

この施工を行った雨漏り修理の達人の詳細プロフィールへ

この都道府県のその他の施工実績

雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!雨漏り修理業者を症状に合わせてご案内!

※営業電話は一切いたしませんのでご安心ください。

お名前必須
ご自宅の住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法任意
電話 メール
ご希望の職人案内数必須

職人の対応エリア・スケジュールにより、ご希望の職人数が案内できない場合もございます。

1人 2〜3人 4人〜
症状必須

北海道・東北の雨漏り修理業者


関東の雨漏り修理業者


北信越・東海の雨漏り修理業者



近畿の雨漏り修理業者


中国の雨漏り修理業者


四国の雨漏り修理業者


九州・沖縄の雨漏り修理業者




PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内